お買い物点数 0点
小計 0円
営業日のお知らせ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

さつま揚げの歴史はどういったものですか?

さつま揚げあ古く、薩摩藩28代藩主島津斉彬(なりあきら)公の時代に、琉球との交流が深まり、琉球から伝えられ現在のさつま揚げが出来たと言われています。
琉球のチキアーギがなまって鹿児島では『つけあげ』と呼ばれ、島津藩の品質向上の奨励などで次第に専門店も増えてゆき、今ではその美味しさもさることながら、製品の保存性、栄養的価値と相まって、全国にさつま揚げとしてその名を馳せています。