お買い物点数 0点
小計 0円
営業日のお知らせ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
さつま揚げの納屋徳永屋!当店自慢のこだわり「厳選素材と味」

当店のさつま揚げは、厳選された上質の白身魚”すけとうだら”のすり身を主体に、鹿児島の地酒を使い練り上げ、 野菜や旬の素材を加え、”白菜種油”で風味豊かに揚げました。
当店自慢の歯ごたえのあるプリプリとした食感は、さつま揚げの原料に豆腐を加えないことから生まれます。
甘さ控えめであっさりした味は、県内外のお客様から大変喜ばれております。

こだわりの製法

さつま揚げの原料となる魚肉のすり身は、その日の気温・湿度によって状態が変わる、とてもデリケートなものです。
安定したさつま揚げをお届けするため、細部に気を配りながら、毎日製造しております。
これも、職人のなせる技です。
また、当社では、さつま揚げの製造過程において、【卵】・【小麦】・【大豆】のアレルギー源を 使用しておりません。
アレルギー体質の方でも、安心してお召上がりいただけます。

「毎朝出来たての商品をお客様にご提供したい!」

この信念で、社長自ら丹精込めてさつま揚げを製造しております。


らいかい
魚肉すり身に塩や砂糖、調味料を入れ、旨みを引き出す

魚肉すり身に塩や砂糖、調味料を入れて練り合わせ、うまみを引き出します。

鹿児島の地酒を入れ、揚げ色と風味を出す

仕上げに鹿児島の地酒を入れて、さつま揚げの揚げ色と風味を出します。

成型
練り上げたすり身に具材を入れる

練り上げたすり身にそれぞれのさつま揚げの具材が入ります。

もみじのさつまあげは、一つひとつ手作業で成型

もみじのさつまあげは、このように一つひとつ手作業で成型します。

きれいなもみじ型

きれいなもみじ型になります。

歯ごたえを出すためにしばらく寝かせ、さらに蒸す

歯ごたえを出すためにしばらく寝かせ、さらに蒸すことによって形が整えられます。

加熱
蒸しあがった後、揚げ工程

成型が終わり蒸しあがった後、揚げ工程に入ります。

180度のなたね油でさつま揚げがきつね色になるまで揚げる

180度のなたね油できつね色になるまで揚げると、香ばしく仕上がります。

販売出荷
揚げたてのさつま揚げが、その日のうちに店頭へ

揚げたてのさつま揚げが、その日のうちに店頭へ並びます。

一つひとつ心を込めて手作業で詰め合わせる

一つひとつ心を込めて手作業でさつま揚げ詰め合わせます。

ギフト用にも包装

ギフト用にこのように包装も承ります。

アミュプラザ地下売店

アミュプラザ地下売店では実際に手にとってさつま揚げをご覧いただけます。

▲ページトップへ